体は心とつながっている

ほうけい.com

未分類

包茎矯正リングの長所

更新日:

包茎矯正リングの長所は手軽さ

包茎矯正リングは使いやすく設計されている。

むきグセをつけるためには手間と忍耐が必要だが

専用の道具を使えば

男性の負担を大幅に減らすことができる。

じつは露茎は、ほとんどが人工的なものだ。

もともと仮性包茎だったものが

むきグセをつけることに成功したにすぎない。

よくいえば「努力のたまもの」だ。

良い道具を使うことで

成功の可能性は大幅に向上する。

とくに陰茎の成長する思春期期のタイミングで

専用の道具を使ってトライすると

むきグセをつけやすい。

むけている人の多くは、

しかるべき時期にしかるべき努力をして

当然の結果として露茎に到達したのだ。

くせづけは基本的に手で行うものだが

専用の器具も販売されている。

カリバウアーマイラップのふたつが有名だ。

カリバウアーの特徴

カリバウアーは磁石式だ。

スムーズに装着でき、しっかりとまる。

長さは、使用前に調整できるようになっている。

尿道側にへこみがあり、

排尿を阻害しないよう配慮されている。

適度な重みがあり、複数装着すれば

陰茎へのおもり効果までも期待できる。

重みで陰茎を引き出す働きである。

落下防止のためストラップをつけて

下着へ連結することもできる。

ズボンからカリバウアーが落ちたら

うっかりでは済まない。

不幸な脱落事故を防ごう。

マイラップの特徴

マイラップはシリコン製で

アルファベットの「C」の形をしている。

輪の一部が欠けているのだ。

これで圧力を逃がし、

陰茎を締めつきすぎを防ぐ。

これが重要なポイントだ。

マイラップは軽い。

デリケートなペニスを決して傷つけない。

またマイラップは構造がシンプルなため

簡単に水洗いできるし、故障することはまずない。

気がかりなのは、サイズが大きすぎて

うっかり落としてしまうことくらいだ。

カリバウアーのような落下防止ストラップがない。

この点はじゅうぶん気をつけなければならない。

包茎矯正用リングをおすすめする理由

手術なしで包茎を矯正するには

時間と手間がかかる。

理想は、手ムキと医療用テープの併用だが

多くのひとは続かないだろう。

専門の矯正リングは手間を減らし

継続のハードルを下げてくれるのでおすすめだ。

安くすませようと、安易に輪ゴムを巻いたりしてはいかん。

危険すぎる。

下手したら壊死する。

専門の矯正用リングを使用した場合は

事故が起こったら製造者・販売者の責任問題だ。

万が一にもトラブルにならぬよう

材質と形状に配慮が行き届いている。

防水のため、洗えば清潔に保てる。

衛生面でも専門の器具のほうがのぞましい。

医療用テープやアイプチのほうが

よりデリケートな処置ができる。

ペニスへの負担が小さい。

しかし毎日の手間がわずらわしければ

包茎矯正リングのほうが良い。

何よりも重要なのは「継続」だからだ。

カリバウアー

マイラップ

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ほうけい.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.