体は心とつながっている

ほうけい.com

有名人のペニス

ビートたけしの包茎伝説

更新日:

ビートたけしは、仮性包茎だ。
芸人からキャリアをはじめ、
いまや芸能界の大御所。
「世界のキタノ」となった殿にとって
仮性包茎はささやかなエピソードである。

包茎伝説の始まり-オールナイトニッポンでの露出

ビートたけしの包茎が知れ渡ったのは
ラジオ「オールナイトニッポン」での乱入事件がきっかけである。
番組収録中にビートたけしはスタジオに飛び入りし
3夜にわたり陰部を露出した。

第1回:坂崎幸之助(1982年6月1日)

アルフィーの坂崎幸之助がゲスト。
放送中のスタジオに乱入して
たけしが下ネタを披露したところ
「それはよかったですね」と
軽くいなされてしまった。
対抗手段としてたけしは陰部を露出。

第2回:タモリ(1982年6月2日)

前日に引き続き
たけしはスタジオに乱入し
あげくのはてに陰部を露出。
タモリから「お前包茎じゃねえか」と突っ込みを受け、
ビートたけし包茎伝説がはじまった。

第3回:ラジオっ娘(1982年6月4日)

アイドルグループ「ラジオっ娘」が
新曲の宣伝のために出演。
たけしが乱入し陰部を露出。
アイドルどもの阿鼻叫喚の声のみが
ラジオで流れた。

このころのビートたけしは過激だ
まるで江頭2:50のように騒動を巻き起こした。
3夜にわたる露出騒動もあり、
ビートたけし心身症説がうわさされた。

ビートたけし包茎伝説の定着

3夜にわたる露出騒動はネタとなり
坂崎幸之助とタモリに語り継がれた。

その後、ビートたけしは
2時間ドラマ「みだらな女神たち」の撮影で
見物に来ていた高校生に野次を飛ばされる。
「包茎」「包茎」
共演者の加藤治子は「手術したら」と
やさしく気づかったという。

ビートたけしみずから包茎をネタにしていた。
「毛が挟まって痛い」
観客にインパクトを与えることが優先で
包茎の劣等感などとは別の次元にいたのだ。

陰毛の処理をおすすめする

その場の空気をさらえるならどんな手段でも使う。
包茎なら男たちの共感も得られるし
むしろおいしい。
ビートたけしに包茎手術は必要なかった。
精神的な側面から、自らの仮性包茎を
逆に利用していたのだ。

包茎を心理的に克服する

スポンサーリンク

-有名人のペニス
-, ,

Copyright© ほうけい.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.