体は心とつながっている

ほうけい.com

未分類

包茎をアイプチで補正する方法

更新日:

アイプチの使い方

アイプチを使えば仮性包茎を
一時的に露茎にすることができる。
皮をむいて接着して止めておく。

それだけ。

女性がアイプチでふたえを作るように
男性だって簡単に露茎を作れる。
包茎補正のためのアイプチ利用は意外に多い。

アイプチはどこでも買える。

コンビニにもドラッグストアにもあるし
安いやつは100円ショップにだって置いてある。

 

アイプチを使う手順

  1. 包皮を亀頭にかぶせる。
  2. 包皮の外側にアイプチを塗る。
  3. アイプチ半乾きになるまで待つ。
  4. 包皮を折り返して圧着する。

どこに塗るか、塗る場所がポイントだ。
皮をかぶせたまま外側に一周塗る。
環状溝の少し上の位置だ。

包皮にアイプチを塗るときの注意点

1、においを確認しておく

ふたえを作るときより
露系を作るときのほうが
アイプチをたくさん使う。

それだけ接着剤のにおいも気になりやすい。
前もって手首等に試し塗りし
においを確認しておこう。

また女性に違和感を与えないため
スキンシップ前の使用は控えたい。

2、水に注意

アイプチは水で落ちるもの。
「流れにくい」タイプもあるが
やはり基本的に、ぬれたらはがれる。

プールや温泉に入ったら
効果がなくなることを想定しよう。

3、はがれやすい。

テープにくらべてアイプチははがれやすい。
たとえ水に濡れなくても、
ちょっとした弾みで戻っしまうことがある。

もともとまぶたに塗るための接着剤だ。
皮膚を痛めないように調合されている。
想定される粘着力が、
包皮とはまったく違うのだ。

いっそのこと瞬間接着剤を使いたくなるが
そんなことしたら確実に皮膚を傷める。

 

アイプチを使うべき状況

以上の注意点から、
アイプチは「クセづけ」のために
ふだんから習慣的に使うべきものだ。

プールや温泉などのピンチで
一時的なその場しのぎのために
アイプチを使うことはおすすめしない。

効果が不安定で安心できないからだ。
こういうときはシール式のアイプチ
もしくは医療用テープをおすすめする。

「フィルムドレッシング」

アイプチに期待すべきなのは「くせづけ」効果だ。
毎日ぬっているうちに
しだいにむけっぱなしになる。

むきぐせをつけるのだ。

「ナチュラルピーリング法」といって
クリニックでも行われる手法だ。
クリニックの場合は、医療用接着剤を使う。
生体になじみのいい、それでいて接着力の高い素材だ。

アイプチを使えば
家でも同じ効果が得られる。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ほうけい.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.