体は心とつながっている

ほうけい.com

有名人のペニス

山崎邦正の包茎手術とペロニー病

更新日:

山崎邦正の包茎手術

山崎邦正(月亭方正)は
若いころに包茎手術を受けている。

本人は結果に大満足。
ラジオ番組では後輩芸人に
手術を強くすすめていた。

「包茎手術にはメリットしかない」
手術前の自分は皮でイッていたが
手術後の自分は女性でイッている
というのが山崎の意見である。

精神的なプラス効果が大きい。
手術したことで前向きな気持ちになった。
包茎手術でトークのネタもできた。

山崎邦正の手術は成功だったと言える。

山崎邦正のペロニー病

ところがしばらくして、山崎は「ペロニー病」になった。
「数万人に一人しかかからない奇病」を発症したと
松本人志にラジオで暴露されてしまった。

海綿体の片側が硬くなり、
勃起すると反対側のみ膨らむため
硬くなったほうへ陰茎が曲がる。

松っちゃん言うところの
「勃起時先曲がり激痛症」である。
苦しみの余り山崎は
「生殖器を本気で切除しようとした」という。

ペロニー病を放置しておくと
ペニスが曲がりすぎて性交困難になり
激痛に苦しむ。

病院に行ったところ、
山崎はステロイドを処方され
3ヶ月間性行為を禁じられた。

ペロニー病とは何か?症状と原因

ペロニー病(ペイロニー病、パイロニー病)は
日本語で「陰茎硬化症」呼ばれる。

海綿体の白膜(外側の膜)にしこりができ
勃起時の陰茎痛や湾曲がおこる病気だ。
湾曲がひどくなると性交が困難になる。

進行性の病気だが悪性ではない。
活動期は半年から1年間。
この間に内服薬等で進行を抑えることができる。

経過が良いとしこりが縮小・消失することもあるが
症状がはなはだしい場合は手術もありうる。

ペロニー病の発生頻度は3-9%と見られる。
意外にポピュラーな病気だ。

原因は今のところ不明だが、
高血圧や喫煙習慣や性器の外傷、
そして遺伝が要因と推測されている。

性器の外傷はペロニー病の一因となりうる。

メスを入れたり針を刺したりすることは
体に負担をかけることになる。
包茎手術を検討するときには
ペロニー病の危険も考慮しよう。

手術のしなくても、ほかの方法もある。

自分でできる包茎対策まとめ

もしあなたがすでに包茎手術をうけていて
違和感を感じているなら、泌尿器科で早めに受診しよう。

手遅れにならぬうちに。

保険適用で治療してもらえる。



スポンサーリンク

-有名人のペニス
-

Copyright© ほうけい.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.