体は心とつながっている

ほうけい.com

男の身だしなみ

包茎手術をあきらめるなら筋トレしよう

更新日:

包茎手術はお金がかかる。
安くて3万円。
ふつうは15万円前後だ。
余裕がないと払えない。
まず働いて稼がないといかん。
時間がかかるのだ。

それまでにできることをやろう。
おすすめなのは筋トレだ。
自宅でやればほとんど無料で手をつけられる。

自宅筋トレは、2ヶ月で効果が出る

1日にやるのは腕立て5回、腹筋5回、スクワット5回。
これだけでいい。
ただしかならず毎日やる。

続けることが目的だ。
毎日やることで自信が生まれる。
自分の姿を鏡でチェックするようになるだろう。
筋トレのあとは筋肉がふくらみ、
猫背がなおってくる。

最大の効果は、小さな自信だ。
自分をコントロールできるようになる。
だからこそ毎日やる。
なんだかんだ言い訳をしてやらない日があると
自分を信じられないようになるからだ。

効果が高いのが腕と肩

変化が感じられやすいのが腕と肩の筋肉だ。
腕立て伏せを続けるだけで筋肉が張ってくる。
肩まわりを鍛えるには懸垂がいい。
しかし自宅で懸垂できる場所がなかなかない。

かわりに使えるのがエキスパンダーだ。
100円ショップでゴム製のエキスパンダーを売っている。
これも1日5回からはじめよう。
使い捨てで1ヶ月に1回新しいものに替える。
(だんだん伸びてきて軽くなるのだ)

肩甲骨の間の筋肉が厚くなると
姿勢が良くなってくる。
ゴムを引く方向を調整して
肩から首へつながる筋肉も鍛えよう。

あくまでも無理をせず地道に

コツを掴んで調子が出てくると思わずやりすぎてしまう。
私はこれで失敗した。
肩をいためて腕立て伏せが3ヶ月間できなかった。
肩甲骨がめっちゃ痛くて指がしびれる。
湿布薬を貼り、痛み止めをのんで
しばらくトレーニングを休まなければならなかった。

ただしこれは誰もが通る道だと思う。
どこからが「やりすぎ」なのかは
やってみなければ分からない。
肩をいためて以来、違和感を感じたら
トレーニングをやめて休養を取り、
筋トレのペースを落とすようにしている。

1年続ければ見た目にも明らかな変化が出る

1年休まずに筋トレすれば大きな自信になる。
体つきも変わってくる。
何よりも精神的な変化が大きい。
自分の行動をコントロールできている感覚が大事なのだ。

私が2年前から自宅筋トレして得た最大のものは自信だ。
ひとのせいにせず、あきらめずに環境に立ち向かう気構えができた。
もしお金がなくて、包茎手術をあきらめている人がいたら
まずは自宅での筋トレをおすすめしたい。

くわえておすすめなのが食事制限とオナ禁だ。
このふたつを実行すると筋トレに相乗効果がある。
これについては、また別の時に紹介したい。

スポンサーリンク

-男の身だしなみ
-

Copyright© ほうけい.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.