体は心とつながっている

ほうけい.com

未分類

包茎を自分で直す確実な方法「ムキムキ運動」

更新日:

いちばん確実な方法は「ムキムキ運動」だ。
とくに二十歳まえなら効果は絶大だ。

しかし地道で根気が必要になる。

真性包茎には「ムキムキ運動」がおすすめ

「ムキムキ運動」とは何か?
ようするに継続的な手ムキだ。
真性包茎を改善する効果がある。

包茎が気になったらムキムキ運動を

 

亀頭が完全に露出できないときには
包皮に手を添えて亀頭の露出を試みましょう。

最初は1mmから
痛ければ無理強いしないで戻す。

翌日は2mmに
繰り返すことで亀頭が露出する日は近いはずです。

3ヶ月間試みても解消しなけれは泌尿器科医に相談しましょう。

厚生労働省「adolescence」22ページ

わかりやすい。
このとおり実行すれば
真性包茎はほぼ解消する。

ちなみに厚労省は、仮性包茎は
処置の必要なしとしている。

日本人男性が包茎であるのは
あたりまえのことです。
包皮に手を添えて亀頭を完全に露出できれば
何ら問題ありません。

明確である。

医学的にまったく正しい。

このパンフレットで、仮性の人は
清潔を保つようにとのみアドバイスされている。

トイレでは「むいてーおしっこするー戻す」
風呂では「むいてー洗ってー戻す」

この基本動作を習慣づけ、
清潔を保つことのみが、厚労省の方針だ。

「ムキムキ運動」は仮性包茎にも効く

亀頭が完全にむけるようになった後も
「ムキムキ運動」は有効だ。
包皮に対するクセ付けの効果がある。

思春期であっても「真性→仮性」になるために
3か月は見込んでいた。

すでに成人して成長のとまった男性が、
むきむき運動で「仮性→露茎」を目指すなら
半年から一年はやってみよう。

筋トレと同じだ。
一週間かひと月でムキムキになるような
即効性を期待してはいけない。

何事にも最適な時期がある。
たしかに成長期にやっておけば
包皮は裏返ったままでとどまりやすかった。
陰茎だけが先へ伸びていくイメージだ。

後悔してもしかたない。
今やろう。
人生でいちばん若いのは今だ。

露茎でも、亀頭の根元に皮がだぶついている人は多い。
ルーズソックスのように包皮がヒダとなって巻いている。
手ムキを継続するとこうなる。
自らの努力で仮性包茎を克服したパターンである。

なぜみんなむけているのか?

仮性包茎を手ムキする場合の補助器具

むきむき運動にあたって厄介なのが陰毛の巻き込みだ。

包皮が自然に戻ってしまうと
陰毛を巻き込んだりしてわずらわしい。
巻き込み防止には、陰毛のカットがおすすめだ。

そのうえで、しっかりクセ付けするためには
医療用テープアイプチを使うことをおすすめする。

矯正用リングもおすすめだ。
手軽に使える。

「自然にむけた」ということは
統計上まずありえない。

なにもしないままなら
ほとんどの日本人男性は仮性包茎になる。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ほうけい.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.